クレア歯科・矯正歯科

クレア歯科・矯正歯科ロゴマーク

048-527-5588土日診療

2017年4月 埼玉県熊谷にて診療開始しました

メニュートリガー

モバイル用メニュー
TOP

インプラント

インプラント

自分の歯、もう一度

むし歯や歯周病、突然の事故など…人はさまざまな原因で歯を失います。歯を失うことで、食べ物がよく噛めない、正しく発音できないなど、身体の問題ばかりではなく、食事を楽しめない、人前で自然な笑顔が作れない、年老いて見えるなど心の問題とも深くかかわってしまいます。

クレア歯科・矯正歯科では、インプラント専門医による治療が受けられます。ご相談は無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。


インプラントの構造

インプラント治療は人口歯根とも言われるチタン製の「フィクスチャー」をあごの骨に埋め、連結させる為のパーツ「アバットメント」を介し「上部構造体」をかぶせる治療法です。人間の体は異物を入れるとそれを体外に排出しようと働く性質を持っていますが、チタンは人間の骨と強固に結合するという生体親和性を有するため、広く一般的に使われています。ブリッジや入れ歯とは違い、見た目にも自然な口元を再現でき、噛み応えなども自然の歯とほとんど変わらない感覚を味わえます。


インプラント治療の流れ

インプラント治療は扱うインプラントシステムにより様々な手法がありますが、当医院では概ね下記の流れに沿って治療しております。インプラント治療には複数回の通院が必要となります。


STEP 1診査と治療計画

インプラント治療に必要な診査を行いインプラントの治療が可能かどうかを診断します。その後治療計画を立てます。

STEP 2フィクスチャー埋入

歯の根の相当する部分のインプラントの部品(=フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入する手術を行います。局所麻酔を用いて行いますので安心して手術を受けることが出来ます。

STEP 3治療期間

この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治療期間を設けます。(3~6ヵ月) ※治療期間は骨の質などにより個人差があります。※この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

STEP 4アバットメント連結

人工の歯の支台となるインプラントの部品(=アバットメント)をフィクスチャーに連結します。 ※この時、簡単な手術を行う場合もあります。


STEP 5人口歯の装着

インプラントを含めたお口の中全体の印象採取(=型をとること)を行います。その型に従い人口の歯を作製します。その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。

STEP 6メンテナンス

インプラントを長持ちさせる為には、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。半年に一度、定期検診を受けインプラントの状態を診察します。


インプラントQA

治療期間はどのくらいかかるのですか?

インプラントを埋入した部位や個人によって差がありますが、4ヵ月から7ヵ月程度の治療期間が必要となります。


手術の際に入院が必要ですか?

基本的には入院の必要はありません。ただし、特殊な症例の場合や、全身疾患を有する患者さんの場合には入院して手術を行うこともあります。


誰にでも治療は受けられますか?

年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも治療を受ける事が出来ます。ただし、全身疾患、妊娠中の方などはインプラント治療を受けられない場合があります。詳細は当医院にお問合わせください。


インプラントはどのくらいもちますか?

患者さんのお口の中の衛生管理に大きく関係してきますので、お口の衛生状態が悪いと寿命が短くなる場合もあります。常に衛生状態を良好に保ち、担当医師や衛生士の指導に従っていただくことが大切です。


治療費用はどのくらいかかりますか?

現在は保険治療の適用になっていません。埋入するインプラントの本数など治療の内容により異なりますので、詳しくは当医院にお問合わせください。