記事一覧

大人女子版・辛口派の「ブランドバッグ」

〝いろんな私〟になりたかった20代を経て、自分らしさが確立されつつあるCLASSY.世代。ならば毎日のように隣にあるバッグも、何より〝私に似合う〟で選びたい。歴史あるブランドと自分のキャラがマッチしたとき、誰より素敵なスタイルになるはずだから。

辛口モード派におすすめ❶ピエール アルディ
デザイナーのピエール アルディが1999年にパリでコレクションを発表。独特のラインやカラーブロックで作り出されるグラフィカルなアイテムが特徴。唯一無二のデザインとして、モード派を中心に人気を博しています。

[右]ブランドを代表するキューブモチーフ。ポーチ、ショルダー&ボディバッグ、ウエストポーチとアレンジ自在。「MAX CUBE BOX」〈H13×W22×D8〉¥53,000
[中央] 「CUBE BOX」〈H10.5×W18×D7〉¥43,000
[左]毎シーズンの色や柄が反映される定番ポーチ。今季はストライプがキープリント。「POUCHL」 〈H32×W40〉¥37,000(すべてピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

辛口モード派におすすめ❷J&M デヴィッドソン
1984年にジョンとモニク夫妻がイギリスで創設。現在はクリエイティブ・ディレクターのケイティ・ヒリヤーのもと、クラ シックを追求し、高品質のマテリアルと巧みな技術で創り出されるコレクションで永遠のスタンダードを提案。

[右]軽やかなシルエットで辛口コーデに抜け感を演出する「カーニバル」の新作。「メイポール カーニバル ウィズ スタッズ」〈H22×W17×D17〉¥175,000
[左]夏の余暇に欠かせないデッキチェアから着想を得た新モデル。ワントーンコーデのメリハリ役としても有効。「2×4」〈H22.5×W16.5×D15.5〉¥148,000(ともにJ&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)


【関連記事】​​​​​​​: 2021人気の新作ファッションが発表されます

コメント一覧