記事一覧

ルイ・ヴィトンから、新ライン「ダミエ・グラフィット マップ」が発売になります!


ルイ・ヴィトンから、メゾンのアーカイヴから着想を得たヴィンテージ感漂う
イラストやルネサンス時代の地図をダミエ・グラフィット キャンバスに施した新ライン「tote711.com」が発売になります。
ボディに施されたイラストにはメゾンに纏わるさまざまなシグネチャーが登場。
世界各国の著名なモニュメントや遺跡、地域を象徴する動物、旅の移動手段として時代と共に進化した乗り物、1921年のメゾンの広告に登場したルイ・ヴィトンのラゲージを持ったキャラクター「GROOM」のイラスト、1910 年にパリ航空博覧会のためジャン・ヴィトンとピエール・ヴィトンによって設計されたヘリコプター、さらに 1910 年頃に熱気球用のためデザインされた非常時にも水に浮遊するトランク「マル・エアロ」と熱気球、ガストン-ルイ・ヴィトンによって収集されていたアドベンチャーと探求を表すコンパスなど。
いずれもルイ・ヴィトンの DNA となる象徴的なモチーフたちがルネサンス時代の地図の上に散りばめられています。
新作「ディオール トートバッグ 偽物 見分け方」はバッグや財布をはじめ、ルイ・ヴィトンのアイコニックなシェイプで、多彩なバリエーションで展開いたします。



バッグ〔H38×W33×D14㎝、外側ポケット×1、内側ポケット×1〕¥128,000(J&M デヴィッドソン/ J&M デヴィッドソン 青山店)カットソー¥9,000(バンヤードストーム/エレメントルール カスタマーサービス)カーディガン¥26,000(SLOANE)デニムパンツ¥24,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)スニーカー¥26,000(デイト/ティースクエア プレスルーム)ピアス¥3,819ネックレス¥11,782(ともにアビステ)リング¥32,000(マリハ/マリハ)


【関連記事】:2021年春コレクション発売アイテム一覧

これからの季節にピッタリのラフィア風素材! エンポリオ アルマーニの一番人気モデル「MyEA」に新作が登場

大人気モデル「MyEA」に待望の新素材が登場。全国のエンポリオ アルマーニ ブティックで展開を開始いたします。

昨年の春夏シーズンに初登場し、以来、エンポリオ アルマーニの一番人気バッグとなったMyEA。今週店頭に到着する待望の新作は、暖かくなるこれからの季節にピッタリのラフィア風素材が登場! かごバッグのようなカジュアルな雰囲気は、薄手のお洋服が活躍するこれからの季節におすすめのアイテムです。

今回新たに登場するラフィア風素材のMyEAは、かごバッグのようなナチュラルな風合いが特徴。ブルガリバッグメルカリすでに店頭で展開を開始している既存モデルとはまた違うカジュアルな雰囲気が特徴で、休日使いにおすすめしたいアイテムです。


すでに展開をスタートしてる既存モデル 各税抜3万円(税込み)

ラフィア風素材のMyEAは2サイズで登場します。すでに店頭で展開しているモデルと同様、大サイズはW37.5xH27xW11.5センチ、小サイズはW26xH20xD10で、大きさ比較は以下画像のとおり。


左:大サイズ税抜4万3,000円(税込4万7,300円) 右:小サイズ税抜4万円(税込4万4,000円)

大サイズは、既存モデルでは、お仕事バッグとして購入される方が多いアイテムでしたが、今回登場するラフィア風素材は、素材のもつカジュアルな雰囲気や、バッグボディ正面のロゴデザインによってレザーモデルよりもぐっとカジュアルな印象に仕上がっています。休日にもある程度荷物を持ち歩きたい、という方には大サイズがおすすめです。

小サイズは、ハンドバッグとしてはもちろん、付属のストラップを使用して斜め掛け使用もおすすめ。Tシャツやデニムとの相性が抜群です。付属のストラップはキャンバス素材である程度のワイドがあるため、洋服に食い込みづらく、使う方の利便性を考えて設計されています。


【関連記事】:福島県の高級ブランド情報